リバランスは頻繁にすべきか?

kabu

リバランスを取り入れた方がいいのは確かです。

株式と債券を50%ずつ持っていても、株価が上昇して1.5倍になったら75:50という内訳になります。

この後、株価が下落すると資産の目減りが大きくなります。だから膨らんだ資産を売ったり、それ以外を買い足したりします。

ただし、強く意識する必要はありません。

リバランスを毎月・半年・1年・3年・5年ごとに行った場合、リスクやリターンがどのように変化するかを試算したことがあります。

しかし、毎月も5年間隔もリスクに大差はありませんでした。リターンはむしろ3年に1度が一番高いぐらいです。

私は年に1回、覚えやすいように自分の誕生日にリバランスすることを勧めています。

ポートフォリオの定期健康診断といったところです。

一方、上昇・下落局面を経てバランスが大きく崩れたときにリバランスをする手もあります。

機関投資家は短期的なリターンを追求するために両方を高頻度で行っていますが、個人投資家がそこまでやる意味はありません。

管理人

Comments are closed.